抜け毛、何とかしたい!

最近抜け毛が増えてきた、気が付くと髪が落ちている。

 

年齢問わずショックなことです。

 

と言っても髪の毛には寿命があるので、ある程度の量は抜け毛は出ます。

 

ヘアサイクルと言って、育つとき、育つのが止まってまた生えてくるとき、そしてまた生えてくるために休むときが髪にはあるのです。

 

しかるべき時に抜けていくのなら、問題ないですが、まだ育つはずの髪が抜け毛になった時には問題です。

 

抜け毛には薄毛になる脱毛症につながるものもあります。

 

一般的なのはジヒドロテストステロンと言う男性ホルモンが酵素によって変化したものが要因の男性型脱毛症および女性男性型脱毛症、髪を守るエストロゲンの減少によって全体が薄くなるびまん性脱毛症、引張りで出る牽引性脱毛症、ふけが出て抜けていくひこう性脱毛症、脂が出て止まらない脂漏性脱毛症があります。後は円形脱毛症なども有名です。

 

あまりに多い場合は、皮膚科に行くといいでしょう。要因がわかれば、育毛剤等が使えます。

 

また、日常生活に頭髪にダメージがくる要因があることも多いです。

 

ある時期、ごそっと髪が抜けて細った時期がありました。

 

普段のケアを抜本的に見直したら、髪が強くなって抜け毛が減ってきました。まず疑うべきはシャンプーやヘアケア剤があっていないという状態です。

 

アレルギーを起こす成分が入っていた場合は抜け毛の要因になってしまいます。シャンプーはぬるま湯でよくすすぎます。

 

後は血行の問題です。

 

頭髪に栄養を運ぶのは血管です。木製や動物の毛等天然素材の櫛で念入りに梳きましょう。静電気が起きにくいので頭皮を傷めません。マッサージ効果と共に髪の汚れを落とすことができるので、髪の発育が良くなります。頭皮は保湿しておくことも大切です。

 

また、屋内での軽い運動もお勧めします。ストレスによって自律神経の調子が崩れ、不眠等になりますとホルモンバランスが悪化して抜け毛がふえます。適度に日中疲れた方が睡眠はとりやすいのです。

更新履歴